サンアイク

千葉・茂原で登録済軽未使車の販売・車検・鈑金なら サンアイク

車検・整備

  1. トップ
  2. 車検・整備
  3. 点検・整備

点検・整備

サンアイクのオイル交換

予約制でスムーズに!オイル交換

エンジンオイルとは?

エンジンオイル交換は最も頻度の高いカーメンテナンスのひとつです。エンジンオイルが劣化や減少するとエンジンが潤滑不足になり、焼き付きやパワーダウンなど、故障の原因になります。
交換時期は、3,000km~5,000kmまたは6ヶ月となります。
きちんとオイル交換をすることで長く安心しておクルマを使用できます!!
オイルは車種や使用用途に合った選び方が必要となりますので、お気軽にスタッフにご相談ください。

サンアイクのオイル交換3つのポイント

法定点検

■法定12ヶ月点検

(乗用車・3ナンバー・5ナンバー・軽自動車)

自家用乗用車・軽自動車は1年ごとの定期点検が義務つけられています。次回点検までに安全に安心して車に乗るための大切な点検です。

作業時間30分~
実施期間1年毎

整備一覧

■エンジン・エンジンルーム関連

1、エアーエレメント

交換・整備をしないと、エンジンが吸い込む空気の汚れを取るフィルターが目詰りし、エンジンの調子が悪くなったり、出力の低下・燃費の悪化にもなります。

作業時間5分~
交換目安2〜3万km
2、エアコンフィルター

交換・整備をしないと、フィルターの詰まりにより、クーラー・ヒーター共に風量が落ちて効きが悪ったり、いやな臭いの原因にもなります。ファンモーターの故障の原因にもなります。

作業時間10分~
交換目安1年または1.5万km毎
3、エンジンオイル

交換・整備をしないと、オイルの劣化により、潤滑・冷却・清浄・防錆・密封作業が低下し、エンジン各部を痛め、異音・エンジン不調・焼きつき・オーバーヒートなどの原因になります。

作業時間10分~
交換目安3,000〜5,000km毎
4、オイルエレメント

交換・整備をしないと、オイルの汚れを取るフィルターが目詰まりし、ろ過されないオイルが各部へ送られるとエンジン内の汚れがひどくなり、エンジン各部を痛めます。

作業時間15分~
交換目安エンジンオイル交換後6,000〜10,000km毎
(オイル交換2回に1回)
5、オートマオイル (ATF・CVTF)

交換・整備をしないと、オイルの劣化・汚れにより、変速ショック・滑り・加速性低下や変速・走行不良・燃費の悪化等の症状が発生します。

作業時間30分~
交換目安2年または3万km毎
6、クーラント (エンジン冷却水LLC)

交換・整備をしないと、防錆・凍結防止能力の低下により、ラジエターや冷却水通路のつまり・水漏れによるオーバーヒート、凍結による部品破損の原因となります。

作業時間30分~
交換目安2年毎
7、スパークプラグ

交換・整備をしないと、電極の消耗により火花が飛びにくくなりエンジンの調子が悪くなったり、出力・加速の低下や、燃費の悪化にもなります。エンジンがかからなくなることもあります。

作業時間20分~
交換目安1〜2万km毎(特殊プラグを除く)
8、バッテリー交換

交換・整備をしないと、寿命や充電不足などによりバッテリーが上がり、エンジンがかからなくなったり、走行中にエンジンが止まることも考えられます。

作業時間10分~
交換目安2~3年毎
9、バッテリーチェック

交換・整備をしないと、バッテリー・発電機の劣化・寿命・故障が予測できず、突然のバッテリー上がりや走行中にエンジンが止まることも考えられます。

作業時間1分
交換目安6ヶ月毎
10、ファンベルト

交換・整備をしないと、ゴムの消耗・劣化により張りが緩み、エンジンからキーキー・キュルキュルと異音がでます。切れるとオーバーヒートやバッテリー上がりを起こします。

作業時間30分
交換目安異音・ひび割れ亀裂・消耗
11、タイミングベルト

交換・整備をしないと、ゴムが劣化して切れ、走行中に急にエンストしてエンジンがかからなくなります。エンジン内でピストンとバルブがぶつかり大きく損傷し、大変高額な修理代となります。

作業時間180分~
交換目安10年または10万km毎

■車体・足回り関連

12、タイヤ

交換・整備をしないと、タイヤゴムの消耗・劣化により、乗り心地の悪化・雨天時のスリップ・高速走行時のパンクさらにブレーキの効きの低下にもつながります。

作業時間1本15分~
交換目安年または残溝2mm以下/ひび割れ亀裂
13、タイヤローテーション

交換・整備をしないと、前後のタイヤは消耗の仕方が違い、4本のタイヤを均等に使えなくなります。また近年はほとんどが前輪駆動車のため、前タイヤのみ早期交換が必要となります。

作業時間15分~
交換目安1年または1万km
14、デフオイル (ディファレンシャルギアオイル)

交換・整備をしないと、オイルの汚れ、劣化により、ディファレンシャルギアの歯車やベアリングが傷み、異音や振動が出始め、走行に支障が出ます。

作業時間10分~
交換目安5万km
15、ドライブシャフトブーツ

交換・整備をしないと、ブーツの破れによりドライブシャフトの継ぎ手がグリス切れで摩耗し傷み、曲がる時にカラカラ異音や振動が出始め走行に支障が出ます。

作業時間片側30分~
交換目安ひび割れ亀裂
16、ステアリングラックブーツ

交換・整備をしないと、ブーツの破れによりステアリングラックのパッキン・軸が傷み、オイル漏れによりハンドルが重くなったり、ハンドルを切ると異音が出たりします。

作業時間片側50分~
交換目安ひび割れ亀裂
17、タイロッドエンドブーツ/ロアブーツ

交換・整備をしないと、ブーツの破れにより内部のホール継ぎ手がグリス切れで摩擦し痛み、ガタが生じて前タイヤがふらつき走りにくくなります。

作業時間片側30分~
交換目安ひび割れ亀裂

■ブレーキ関連

18、ブレーキオイル

交換・整備をしないと、オイルの吸湿・劣化により、ブレーキの効きの低下・ブレーキし部品内部の錆つきが発生します。ブレーキを多用した時にブレーキが効かなくなることもあります。

作業時間15分~
交換目安2年毎(貨物車1年毎)
19、ブレーキクリーニング

交換・整備をしないと、汚れや錆・潤滑グリス切れでブレーキ部品の動きが悪くなり、ブレーキの効きの低下・片効き・引きずり・異音が発生します。

作業時間20分~
交換目安2年毎(貨物車1年毎)
20、ブレーキシュー

交換・整備をしないと、残量が少なくなるとブレーキの効きが悪くなり、使用限度を切るとブレーキドラムまで傷め、ブレーキが効かなくなります。

作業時間60分~
交換目安残厚2.0mm以下
21、ブレーキディスクキャリパー

交換・整備をしないと、シリンダー内やスライドの錆や腐食で動きが悪くなり、ブレーキの片効き・引きずりが発生したり、ブレーキオイル漏れによりブレーキが効かなくなります。

作業時間90分~
交換目安ブレーキオイル滲み・錆
22、ブレーキパッド

残量が少なくなるとブレーキの効きが悪くなり、使用限度を切るとブレーキローターまで傷め、ブレーキが効かなくなります。

作業時間30分~
交換目安残厚3.0mm以下
23、ブレーキホイールシリンダー

交換・整備をしないと、シリンダー内の錆・腐食で動きが悪くなり、ブレーキの片効き・引きずりが発生したり、ブレーキオイルの漏れによりブレーキが効かなくなります。

作業時間90分~
交換目安ブレーキオイル滲み・錆
24、ブレーキホース

交換・整備をしないと、ホースゴムの劣化によりひび割れが生じてブレーキオイルが漏れ、ブレーキの効きが低下します。最悪ブレーキが効かなくなります。

作業時間1箇所40分~
交換目安ひび割れ亀裂
25、ブレーキマスターシリンダー

交換・整備をしないと、シリンダー内の錆や腐食でブレーキペダルの踏み代が深くなりブレーキの効きが悪くなります。ブレーキオイル漏れにより最悪ブレーキが効かなくなります。

作業時間70分~
交換目安ブレーキオイル滲み

■その他

26、ヘッドライト光軸調整

交換・整備をしないと、ヘッドライトの光が本来の適正な位置を照らしてないと、夜間走行で対向車ドライバーが眩しく感じる・暗くて乗りづらいなど事故にも繋がります。

作業時間片側5分~
交換目安2年毎(貨物車1年毎)
27、ランプ(電球)

交換・整備をしないと、電球の劣化、球切れにより、スモール・ストップ・ウィンカー・テールランプなど、それぞれのライトの役割ができないので事故に繋がります。

作業時間1箇所5分~
交換目安球切れ・光度不足
28、ワイパーゴム・ブレード

交換・整備をしないと、ワイパーゴムの消耗。劣化により、作動時にビビりや異音が出るだけでなく、拭き残し・ムラで雨天時の視界が悪くなります。

作業時間1本5分~
交換目安1年毎
29、発煙筒

交換をしないと、湿気により着火しなかったり、燃料時間が短くなったりして、緊急時周りに危険を知らせることができず、2次事故に繋がります。

作業時間1分~
交換目安4年毎

車検・整備

ページの先頭へ
ページの先頭へ