バッテリー交換のタイミング故障時の対処法メンテナンス方法
車のバッテリーというのは、車に乗ったことがあるなら誰でも聞いたことがあるのではないでしょうか。バッテリーが上がってしまう、そんなトラブルにあったことがある人も多いと思います。では、バッテリーとは何か、交換のタイミング、故障時の対処法、メンテナンス方法について紹介したいと思います。

そもそも、バッテリーとは?

 

車のバッテリーはスターターモーターやウィンカーといった電装品やカーナビゲーションをはじめとする電子機器など、車のあらゆるシステムに電力を供給する蓄電池です。つまり、車が動くためにはなくてはならない存在なのですが、繰り返し使用すると劣化していくので交換をしなければいけません。

バッテリーはどれくらいで交換?

 

一般的には2~3年の保証期間があるので、それくらいが交換目安だと思っている方もいるかもしれません。ですが、保証期間はメーカーが製品の機能や品質を保証する期間なので、必ずしも2~3年というわけではありません。バッテリーを交換する時期は車のタイプ、乗り方によってかなりの差があります。例えば一般的な車なら2~5年、アイドリングストップ搭載車は2~3年、ハイブリッド車は4~5年と言われています。

バッテリーが上がって故障してしまった場合は!?

 

バッテリーが上がってしまったら、ジャンピングスタートという方法でエンジンを始動させて対処します。ジャンピングスタートは他の車のバッテリーからブースターケーブルを使って電池を一時的にわけてもらう方法です。そのためには、ジャンプスターターと呼ばれるアイテムを使う方法があります。

バッテリーのメンテナンス方法

 

バッテリーのメンテナンスは基本は不要です。少しでも寿命を延ばす方法は、バッテリーに負担のかかるような消費電力の大きい電装品を搭載しないこと、エアコンをフル稼働させている状態で長時間走行をすることなどが挙げられます。

まとめ

 

今回は、車のバッテリーについて紹介しました。車のバッテリーは、なくてはならないものですし、消耗品なのでいつかは交換しなければいけません。普段からのメンテナンスは特にないですが、出来るだけ負担がかかることは控えて利用することが、少しでも長く使う方法です。今、車に乗っている人はバッテリーに負担をかけていないかを一度考えてみましょう。そして、交換時期は過ぎていないかを見てくださいね。

茂原 車 整備

サンアイクでは車の販売だけでなく、車検・車の整備も茂原地域トップクラスの実績です!
お車の不調やトラブル等ございましたらどんなことでもご相談くださいませ!