こんにちは、サンアイクの永野です!

サンアイクは、千葉県茂原市で軽未使用車専門店を展開しております。もちろんオールメーカー取扱いで、新車や乗用車もご案内可能です。

 

今回は、なぜハイブリッド車が静かなのかをご説明させて頂きます。

 

 

~ハイブリッド車が静かな理由~

 

自動車が走行しているときには基本的に、「エンジン音、風切り音、タイヤ音」の3種類があります。

通常車はガソリンを燃料とし、ガソリンを燃やしてエンジンを動かすことで走行するためモーターを搭載しているハイブリッド車より音が出てしまうのですが、ハイブリッド車は小さなバッテリーを搭載しており、低速で走行するときはエンジンが停止したり、ハイブリッド車のみが可能なEVモードを選択することにより、時速30kmまでの速度で2kmくらいの距離の間をエンジン停止し、モーターで走行することが出来るため、低速走行時にほとんど音がしなく静かな走行ができることが理由だそうです。

※補足

ハイブリッド車の燃費がいい理由も、エンジンだけでも走行できる車両に、少量のバッテリーとモーターを付けたもので、低速で走るときはモーターで走行を助け、減速するときはモーターで充電が出来るためガソリンをあまり使用することなく走行出来るため、燃費が良いとのこと。