タント 中古

千葉県茂原市のサンアイクです!

タウンユースにピッタリのファミリーカーとして販売台数でも常にトップクラスの人気を誇るダイハツ・タント。標準モデルの他に上位クラスとしてタントカスタムが発売されていますがタントとタントカスタムにはどんな違いがあるのでしょうか。今回は、タントとタントカスタムの違いについてそれぞれを比較して紹介します。

 

エクステリアの違いは一目瞭然

 

タントとタントカスタムの違いで一番わかり易いのがエクステリアデザインです。一番目につく外装デザインですがタントがファミリー層を意識した柔らかく可愛げのあるデザインなのに対し、タントカスタムはワイルド感あふれる大人向けので残が特徴です。
フロントマスクもシルエットは似ていますがスッキリとしたマスクデザインが特徴的なタントに対し、タントカスタムはバンパーの四隅にガーニッシュが配置され大型グリルにより押し出しの強いマスクデザインとなっています。ヘッドランプも2つ目から4つ目に変更されておりパワフルで力強さが感じられます。
ヘッドランプと同様にリヤコンビネーションランプもタントカスタムはより大型のデザインが採用されています。さらにリヤハッチ丈夫に追加されたエアロパーツがよりスポーティーな印象を与えます。
エクステリアでもうひとつ大きな違いが見られるのがホイールです。タントのホイールは全モデルで14インチフルホイールキャップ仕様が採用されていますがタントカスタムのXグレード以上のモデルでは切削アルミホイールが採用されよりスッキリとした足回りデザインとなっています。さらにRSグレードでは15インチとタイヤサイズそのものが大型化しています。

 

インテリアでは高級感を演出

 

タントとタントカスタムではインテリアのレイアウトは基本的に共通しています。違いはカラーリングと素材です。
タントではパーツや装備品が明るいグレーベースで統一されていますがタントカスタムではより高級感が感じられるブラックを基調としたカラーでまとめられています。
細かい部分でも違いが見られタントカスタムではエアベントやインパネのアクセントラインのカラーが変更されよりシャープな印象となっています。
シートの素材にも違いが見られ全てのシート表皮がフルファブリックで統一されているタントに対しタントカスタムでは位一部モデルでソフトレザーが採用されています。

 

基本性能は共通点が多い

 

タントとタントカスタムでは基本性能に共通点が多く走行性能や加速性能など自動車としての実力にほとんど違いはありません。タントとタントカスタム両方ともにグレードによりターボ採用モデルが選べます。
明確な違いとしては右側パワースライドドアがオプションか標準装備かといった点くらいのもので装備やオプションの選択によってはタントカスタムより高性能のタントも選べます。

 

まとめ

 

タントとタントカスタムを比較すると違いのほとんどはデザイン野さであることがわかります。デザインにこだわるるならタントカスタムが、予算を優先するならタントがオススメですがオプションや追加装備によっても違いが出ます。
購入を検討されている方は予算と希望条件など、スタッフにお尋ねください!

 

【中古車・未使用車】タントの在庫車両はこちら